プレスリリース

【セミナー登壇】11/12 日本DPO協会主催セミナーに、レブコムVP of Legal and Compliance松浦が登壇します

2020年11月12日(木)、日本DPO協会主催の「DPO」に関するオンラインセミナー「プライバシーオフィサーの課題認識と専門家の気づきなど(仮)」に、レブコムVP of Legal and Compliance松浦が登壇します。

開催日時
2020年11月12日(木)16:00〜17:00(アクセス受付開始 15:00)

■開催概要
企業における「プライバシー保護」について、専門家や実務家がお話します。
本セミナーでは、「プライバシーオフィサーの課題認識と専門家の気づきなど」をテーマに平時の予算確保を含む社内理解の醸成、権利行使対応、社内教育、監査、DPIAの実施、有事対応に向けた体制構築などについて、課題の提示とその対応策のあり方に切り込んで行きます。
「DPOを設置しなければならない企業」、「個人情報管理責任者とDPOの違い」、「CISODPOCPO)の役割分担」など企業人に共通した疑問や悩みにお答えします。

■イベント構成
1.あいさつ『DPOなどを取り巻く世界情勢(仮題)』
日本DPO協会代表理事  堀部政男 

2.  基調講演 『プライバシーオフィサーの課題認識』
Vice President 株式会社RevComm  松浦隼生 

3.  パネルディスカッション『企業人の課題認識と専門家の気づき』
パネラー:TMI総合法律事務所 大井哲
                   牛島総合法律事務所 影島広泰

モデレーター:Vice President 株式会社RevComm 松浦隼生

 

■参加方法
お申込みはこちらからお願い致します(お申込み締切:11/9(月)17:00)

■登壇者紹介
レブコム Vice President 松浦隼生

京都大学法学部を卒業後、楽天株式会社における法務部門を経て、プライバシー部門を設立、国内担当データ保護オフィサーに就任。デジタルマーケティング領域の実務経験、事業支援経験を持つ。楽天においては日本企業初のEUデータ保護機関によるBCR認証取得を推進し、GDPRやCCPAなど世界水準のプライバシー保護にも精通。CIPP/Eおよび複数の日本プライバシー法制にかかる資格を保有している。

 

■株式会社RevCommについて
「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」をミッションに、営業におけるトークの可視化とセルフコーチング、テレワーク化を実現する音声解析AI電話ミーテルを提供しています。2020年にはGoogle for Startups Acceleratorに採択され、2019年にはB-Dash Camp2019、TechCrunch Tokyoにて優勝、日本HR大賞や東京都主催世界発信コンペティションなどの様々な大会で入賞。ミーテルはサービスリリース約1年半で10,000ユーザーにご利用いただいております。

■会社概要
企業名  :株式会社RevComm
所在地   : 東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3階
代表者   : 會田 武史
事業内容 :AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発
企業サイト:https://www.revcomm.co.jp/